診療案内
トップページ > 一般歯科

虫歯の治療

やさしい治療

当院では “痛くない治療”を心がけています。
1.注射のチクリ!を軽減するために、表面麻酔を置いてから麻酔をしています。
2.希望の方には電動注射器を使用しています。
3.極力痛みを少なくために、すべて33ゲージという細い針を使っています。

麻酔注射が痛いのは針を刺す時よりも、麻酔液を注入する時なのをご存じですか?注入速度が速すぎたり、麻酔液が冷たかったりすると痛みを感じやすくなります。
電動注射器は麻酔液の注入速度を一定に保ち、麻酔液を人肌程度の温度に保つことができるので、麻酔時の痛みを少なくします。当院では電動式の注射器(オーラスターとカートリーエース)を使用していますので、小さいお子様や注射の苦手な方でも、あまり痛みを感じる事なく麻酔をする事ができます。また、麻酔剤の使用量も少なくてすみます。

笑気麻酔

不安や恐怖を和らげる効果のある、ほんのり甘いにおいの笑気麻酔を使っています。鼻からの吸入器を使います。笑気ガスを使用すると、ほわんとした気分になり緊張や恐怖心がやわらぎ、意識はしっかりしたままの状態で治療できます。恐怖心の強い方にお勧めです。

デジタルレントゲン

当院ではデジタルレントゲンを使用しています。従来のレントゲンフィルムと比較して患者さんの被曝線量を約1/10にまで低減できます。

宮崎県歯科医師会

スタッフブログ

スタッフブログ

えんりん歯科クリニック